学習会

    リサイクル推進会議では、ごみ勉強会・環境教室などの学習会の開催や、

   ごみ問題およびリサイクルについてのフォーラム、見学会なども企画開催しています。

資源ごみ 施設見学会 報告    
現場を見てみよう!
          

 8月2日(水)容器包装プラスチック、ペットボトルの中間中間処理施設(株)テクノトランスと、布類、紙類の中間処理施設鎌倉市資源回収協同組合を訪れ、ごみ処理の流れを見学しました。

 当日は小学生もたくさん参加し熱心に作業の様子を見学しました。
 午前中の「テクノトランス」では、容器包装プラスチックごみに混ぜてはいけないものの説明、企業がゴミ減量に取り組む工夫、などをビデオで見ました。
その後実際にごみ処理の現場へ。そこでは処理できない汚れたものや危険な物が、たくさん混じっていることに驚かされました。
 午後は「鎌倉市資源回収協同組合」へ。高く積まれた段ボールや紙パック類の多さ、それらを処理する作業の速さに感心。
 また、布類は無駄になることなく、再利用されたり、輸出されたり、リサイクルされたりすることを勉強しました。
 →布類は少しでも濡れたものがあると全体がかびて再利用ができなくなるので雨の日は出さない  ようにしましょう!
  
 ゴミを出すときは決められたルールで出すことが大切なことを改めて感じました。 

       




*鎌倉リサイクル推進会議では、リサイクルマーケットの他、鎌倉市不用品登録制度に基づき、不用品を『譲ったり』『譲られたり』する橋渡しをしています。詳しくはこちらをご覧下さい。
Last updated:2017/8/9