学習会

リサイクル推進会議では、ごみや環境の学習会や、見学会なども企画開催しています。
夏休み自由研究 エコ探検隊大募集!
「ミクロを知って、みんなで地球を守ろう!」
 土の中には何がいるの?土に入れたごみはどこへいくの?学校の授業では教わらない、土の中の不思議を、実際に土をいじりながら2日にわたって学びました。

 ◆8月1日(水)
  初日には笛田リサイクルセンターの周辺の土を探索。集めた土にどんな生き物
 がいるのかを最終して調べました。
  そしてグループに分かれて黒土に野菜くずを入れ、1週間後にはどうなるか・・・・

  

 ◆8月8日(水)
  土に野菜くずを入れて1週間。暑い日が続いたと思ったら台風の接近。開催も危ぶまれましたがとりあえず風雨もさほど強くないまま始められました。
  さて、お楽しみの野菜くずを入れた土の状態はいかに・・・
 
 

   左は細かく切った野菜を入れて1週間たった黒土。ほとんど野菜は消えてなくなって
  ました。なぜ?どこへ行ったの?
   そして右は大きい野菜をそのまま乗せて1週間たった黒土。こっちがそのままなのは
 なぜ?なぜ差がでたの?
   それは・・・???そんな勉強をしました。
  

 そのほか、つい先日鎌倉の海岸に打ち上げられたクジラのほぼ半分の大きさのクジラ君の絵を使い、海の生物たちがプラスチックごみで生存の危機にさらされている話を聞きました。
 また、資源ごみの回収をしている「鎌倉資源回収協同組合」の見学をしてごみの流れも勉強しました。 

 夏休みの間のたった2日間でしたが、自然の偉大さを理解し、ものを大切にすることを学んでもらえたらうれしいです!
 みんなすぐ仲良くなって、別れを惜しむ姿も印象的でした。 

 

 

*鎌倉リサイクル推進会議では、リサイクルマーケットの他、鎌倉市不用品登録制度に基づき、不用品を『譲ったり』『譲られたり』する橋渡しをしています。詳しくはこちらをご覧下さい。
Last updated:2018/8/9